テレフォンセックスで女性をその気にさせるならばキスが一番

テレフォンセックスをするならばSkypeを利用するといいですよ。コストを負担することなくプレイできます。あとは、どんどんと経験を積むことでしょう。僕が初めてテレフォンセックスを知ったのは、27歳の時でした。結婚を考えていた彼女と失恋。失意のどん底にあったのですが性欲はありました。

オナニーで性欲を解消していましたが、オナニーネタをネットで探していたのです。そして、見つけたのがテレフォンセックスパートナー募集サイト。今はたいていのことがネットで手に入るのです。なんてステキな時代なんでしょうか。相手を探す手間を惜しまなければ、言葉に出せないほどのエロイ経験ができます。

今は8人のテレフォンセックスパートナーがいます。もちろん毎日することはないですが、少なくとも1か月に1回や2回はテレフォンセックスデートを楽しんでいるのです。どうやら僕が受話器越しにするキスが効果的なようですね。

単純にリップ音でしかないのです。ですが唾液を絡ませながら、水分を含んだ音が刺激的なんでしょう。その音で女性はむずむすするらしいのです。女性を興奮させることが楽しいので、毎回そのテクニックを使ってます。実際の行為でも女性はキスが好きですが、テレフォンセックスでも好きなのです。言葉責めなどのテクニックは使いますが、リアクションが良いのはやっぱりキス。

ドライでクールな女性でも、何回かキスをすれば必ず落ちます。キスと合わせて女性を褒めることも忘れずに。褒める内容はなんでもいいですね。「話し方がセクシーだよ」とか「声の感じがたまらん!」とか……。臨場感を出すにはキスだけでなくトークも必要。女性はその気になってくれます。